ネイルスクール・コンヴァノネイルビジネスアカデミーの卒業生の声 熱田さん

ネイルスクール >卒業生の声トップ >ネイルスクール卒業生の声

ネイルスクール卒業生の声

ネイルスクールへの入学のきっかけ

実は入学前に通信でネイルを勉強していたことがあり、それを活かすべくネイリストの就職活動を行っていた時期がありました。でも結果は残念ながら。。。その理由は技術が自己流で、お客様にサービスできるレベルではなかったから。もしサロンでネイリストとして働くのであれば、より実践的でレベルの高い技術を習得することが必要だったんです。

そんな中、株式会社コンヴァノは就職活動中に応募していて好印象だったので、その会社が立ち上げたスクールなら!と入学を決めました。お稽古事ではなく就職前提のセカンドスクールとして考えていた私にとって、就職先が見えるスクールはありがたかったですね。

入学をして。。。サロンデビューを見据えて集中!

私が入学を決めた要因のひとつが、少人数制であるということでした。練習の仕方から自己流が身についてしまっていたので、1から改善するにはできるだけ先生に見てもらいたい。まさにそれを叶えるための環境だったと思います。でもその分手抜きや伸び悩みも見逃してくれない近さ。良い意味で緊張感は常にあったし、困った気配はすぐに察知してサポートしてくれていましたね。

そんな当時の小さな楽しみは、通学中の電車や、自宅での練習で大好きなレミオロメンを聞くこと!ちょっとした工夫ですが、自分の中でそんな楽しみを持ってモチベーションを上げること、働き出した今でも大切にしています。

在学中基本的には優等生(笑)だったんですが、失敗したことももちろんありました。一番印象に残っていることは、モデルさんの手を借りての練習で、前の方の時間が押してしまい次の方をお待たせしてしまったこと。モデルさんが友人ということもあり、自分でもお待たせすることを少し軽く考えていたんでしょうね。講師の方に「実際のサロンではプロとしてありえない!」と怒られてしまいました。技術はもちろん、プロとしての考え方・サービスなど、「働く」ということについて学ぶ職業訓練の場という言葉がぴったりのスクールだと思います。

体力勝負の現場!

いよいよサロンデビューを迎えた時、やっぱり最初は緊張しました。アカデミーでの内容をきちんと実践しつつ、現場での様々なご要望に応えるためスキルを磨く毎日でした。そしてお客様のイメージを形にするという難しさもありましたが、それ以上にお客様との会話が本当に楽しくて。ネイルの知識以外にも、グルメや音楽など。。。色々な情報を吸収して、お客様に楽しい時間を過ごして頂けるよう勉強しています。もともとスクールにも通っていた私にとって、セカンドスクールという選択は抵抗がなかったといえば嘘になります。でもたくさんのお客様の笑顔を触れられる今の仕事に辿り着けたこと、それはやっぱりこの2ヶ月があってこそだったのは間違いないですね。

これからの目標

ネイリストとしての転職に成功して、主人や母に「前より楽しそうにイキイキと働いているね」と言われるようになりました。自分自身でも、頑張った分お客様から支持して頂けるこの仕事は、天職だと思っています。そして今までは現状維持というスタンスだった仕事も、常に「より良く」を追い求めるようになったこと。仕事に対してこんな風に考えられるようになったことも、この仕事に出会えたからだと思います。ゆくゆくは出産や育児など、これからライフステージが変わっても長く働いていきたいですね。

ネイルスクール コンヴァノネイルビジネスアカデミー

卒業生 熱田 真弓さん

ネイルスクールCNBA電話
ネイルスクール講座説明会お問い合わせ

ネイルスクールCNBA特待制度について